シナワニトカゲ(学名:Shinisaurus crocodilurus

コブトカゲ科 ワニトカゲ属

別 名:チュウゴクワニトカゲ(中国鰐蜥蜴)、ワニトカゲ

英 名:Chinese Crocodile Lizard

生息域:中国南部からベトナム北東部

全 長:30~40cm程度

生息域:山地の渓流部

食 性:肉食(昆虫類、ミミズ、小魚、小エビ等)

      餌間隔は1日~1週間程度(休眠時は不要)

      また、高栄養価(ピンクマウス等)の繰返し給餌による過食の場合、死亡に

      至る可能性がある為、注意が必要。

     慣れてきた個体ではグラブパイを目の前で揺らせば食べるものもい

     る。

      拒食により明らかに痩せてきた場合は、威嚇により口を開ける事があ

      るのでその際に配合飼料を経口投与する等の対策を行う。

              それ以外はエキゾチックアニマルを扱える動物病院にて受診する事。

飼育温度:25℃程度

     10~28℃程度は許容範囲であるが、中~高温では特に通気が重要で

     あり、低温では休眠を行う。

飼育環境:水は最低でも体半分程度の水深は必要。但し、水場を好むのでアクア

     テラリウムでの飼育を推奨する。

     渓流住みであるので、水はこまめに入れ替える。これを怠ると皮膚病

     になる。但し、軽度の場合は、乾燥域を作り皮膚を乾燥及び紫外線ラ

     ンプ照射を行うと改善される場合がある。その際に可能であればOTC

     薬浴や中度の場合は抗生物質(軟膏)を塗布する。

     また、バスキングスポット・紫外線は必要と考える。産卵形態:胎生(

     卵数は5~10匹程度)

その他:印象としては、個体をキープするのであれば上記基本的なポイントを守れ

    ば容易である(初級程度)。但し、幼体の飼育は現在の所、難易度が高いと

    される。(国内繁殖事例あり)

    寿命に関しては不明だが10年以上は生きると推定される。

 

重 要:2017.1.2よりワシントン条約サイテスⅠ

     (中国に於いては中国国家一級重点保護野生動物とされている)

 

     上記により、各個体に登録証が必要となる。但し、生涯に於いて、譲渡、

     譲受、販売、陳列、広告等行わない場合は登録は不要である。

     また、繁殖した個体に於いても登録が必要となるが、登録証の無い親から

     の登録は不可である。

   【注意事項】

     譲受若しくは購入した個体は、譲受若しくは購入者が変更登録を行う。  

     尚、変更申請は購入後30日以内に行う事。

     ※変更登録の場合、Web申請可(下記参照)
      http://www.jwrc.or.jp/cites/regist/yuzuriuke.htm

 

 

 

What's New

出店予定及び履歴

 

2017 ぶりくら市10/1
        レプタイルズフィーバー7/1,2

        たねくら市5/14

2016爬虫類市場12月 

   ぶりくら市11月     

        BlackOut10月          とんぶり市10月

    爬虫類市場5月

2015爬虫類市場8月

       ぶりくら市10月

       とんぶり市11月

2014ぶりくら市

   たねくら市

2013ぶりくら市

2012ぶりくら市

 

↓ブログ

Irojyuブログ

 

↓お問合せメール

irojyu@yahoo.co.jp

現在、転勤と頻繁に出張に出ておりメールを拝見できなくなっており、御問

合せ頂いてもお返事出来かねる状態となっております。

真に勝手ながら、お問い合わせは友人経由かイベント会場で直接御願い致し

ます。m(_ _)m